経験値がほしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫) 感想

ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)ゴールデンタイム (7) I'll Be Back (電撃文庫)
(2013/10/10)
竹宮 ゆゆこ

商品詳細を見る


恐怖に駆られる、お話


【簡略ネタバレストーリー】
 静岡に帰っていた万里は、母親の持っていた婚約指輪を譲り受け、香子へプレゼントしよう意気ごみながら帰って来た。
 しかし、万里を出迎えたのは香子だけじゃなく、柳澤、2次元くん、そしてボブカットにした千波だった。指輪を渡すタイミングがつかめないまま、5人は焼き肉屋へ向かった。
 食事中、柳澤が、映画作製のためにおまけんの練習風景を撮影したいと、万里と香子に頼んできた。しかし、その真意は、すこしでもリンダに近づきたいという下心であった。
 柳澤がリンダに片想いしていることを知っていた一同は、そこは黙っていようとしたが、空気ブレイカー香子がバラしてしまい、柳澤キレる。
 柳澤は万里だけを呼び出して、かねてから懸念していた万里とリンダの関係について問いただした。しかし、万里は本当のことを話すことに怖じ気づき、ただの先輩後輩関係だと嘘をついてしまう。
 その後、万里と香子は二人で万里の家に帰った。そして、万里はようやくプロポーズまがいの指輪プレゼントを決行しようと決意したのだが、先に香子からプレゼントを受け取る。
 それはエッフェル塔だと豪語される歪なモニュメントであったが、万里は素直に受け取った。このエッフェル塔?には香子なりのメッセージが込められており、もうパリに行って結婚するまで待てない、というものだった。
 すっかり出来上がってしまった香子に押し倒される万里だったが、香子がはりきりすぎてしまい、結局二人は何事もなく朝を迎えたのだった。
 おまけんの撮影ができるようになった柳澤だったが、どうにもリンダの様子がおかしい。探りを入れるべく、万里はリンダに柳澤の話題を振った。すると、リンダは柳澤のことが嫌いなわけではなく、ただ単に自分が柳澤と恋愛するイメージがつかないだけらしい。そして、少しは彼のことを意識している事も聞き取った。
 しかし、その現場を千波に目撃され、罵倒される。万里とリンダの距離感がただの先輩後輩でないことを感じ取ったのだ。だが、万里にはリンダとの関係を告白するだけの勇気が湧いてこなかった。
 それからというもの、万里は千波に無視される日々を送ることになった。
 おまけんの阿波踊りお披露目の日がやってきた。
 直前で4年生も参加することになったが、おまけん部員たちは楽しく踊っていた。そんな時、万里の人格が過去の万里の人格といきなり入れ替わった。すぐに元に戻ったが、祭りの空気や隊列を崩してしまう。
 さらに悪いことは続き、練習不足の4年生の参加が、連盟の怒りを買い、阿波踊りの衣装を取り上げられてしまう。
 それでも、とりあえずサークルの活動は続けていくことになる。
 そして万里は、人格の入れ替わりから来る恐怖や、千波や柳澤に打ち明けることのできないリンダとの過去で苦しんでいることを、香子に吐露した。だから香子は、万里がみんなに打ち明けられるようにバックアップすることを約束した。
 香子の作戦は、高級肉を使って全員を万里の家に集めることだった。最初に2次元くんをゲットすると、万里が柳澤を誘いに出かけた。ところが、柳澤は撮影のための落ち葉拾いの最中であり、話をするために万里もそれを手伝うようになった。その最中で、万里は千波に出くわし、喧嘩をしそうになるが、何とかこらえて千波を肉の集まりに誘った。だが、速攻で断られた。
 ところが、千波は一番最初に万里の家にやってきた。そして、エントランスでリンダに悪態をついてしまったと懺悔し始めた。それは、柳澤のことが好きだと自覚した千波が、万里とリンダがくっつけばいいのに、と思わず思ってしまったが故の行動であり、そんな自分が千波には許せなかった。万里に暴言を吐いたり避けていたのも、そんな自分の身代りにしていただけだったのだ。
 正直に話してくれたちなみにだからこそ、万里は打ち明けることができると思った。しかし、その瞬間に、過去の人格が入れ替わった。
 錯乱する万里を沈めたのは、リンダだった。千波が隣の部屋から呼んできたのだ。
 自分が自分じゃなくなる感覚の恐ろしさから、万里は部屋を飛び出してしまう。しかし、途中で柳澤に見つかり、2次元くんとの連係プレーで捕まってしまう。観念した万里は、自分が消えてなくなる恐怖を二人に吐露した。すると、二人はわけがわからないまでも、万里のことを忘れないと約束してくれた。
 万里が部屋に戻ると、香子の書き置きだけが残されていた。
 後日、千波に話を聞くと、肉は女子会で消費されたのだという。そして万里は、あの日千波に言えなかった告白をすることにした。オカメラにも納めて、自分がいなくなっても自分がいた証が残せるようにと。
 そのおかげか、万里は色んなものを吹っ切れて、香子に指輪を渡そうと決意した。だが、香子は指輪を受け取らなかった。そればかりか、万里に別れを告げたのだった。



【感想】
 今回も面白い内容でした。
 これまで何度も万里の苦悩が描かれていましたが、今回ほど暗く迷走し、葛藤していたときはないのではないでしょうか。それだけに、オカメラに自分を映した時の万里や、香子に別れを告げられた時の万里の悟りと落胆が心に突き刺さりますね。
 副題のI'll Be Backも、こうした現在の万里が「ここ」にいた証を残した事を指しているのか、それとも過去の万里が蘇りつつあることを指しているのか、そういった意味では、今回の副題が今巻を象徴しているように思えます。
 リンダに関しても、過去の万里と今の万里をしっかり区別できているように見えますが、指輪の嘘をついたときの彼女が、まだどこかで万里のことが心に引っかかっているように思えてなりません。はたしてあれは本当に嘘だったのかな?
 それと同時進行して、やなっさんの恋の行方はどうなるのでしょうか。今のところ勝率0%ですけど、ここから変動していくのか?
 そしてそして本音をようやく打ち明けた千波。彼女がこれほど彼女のイメージを壊す様な行動に出ていたのが、とても魅力的でした。妖精さんは実は妖精じゃなくて、ラフレシアでしたとさ。
 香子、万里、リンダの三角関係だけが描かれるのかと思いきや、ドロドロした恋愛模様が繰り広げられてきましたよ!
 物語も終盤っぽいですし、これから各人の行く末がどうなっていくのか楽しみでなりませんね!







2次元くんはやっぱり番外扱いですわ

スポンサーサイト
  1. 2014/01/04(土) 00:45:07|
  2. 電撃文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫) 感想

バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)バカとテストと召喚獣12 (ファミ通文庫)
(2013/11/30)
井上堅二

商品詳細を見る


予定調和な、お話


【超簡略ネタバレストーリー】
 美波ふられる。明久と瑞貴ハッピーエンド。
 オチは不純異性交遊禁止。
 俺たちの学園生活はまだまだこれからだ!(完)




【感想】
 長いこと続いていた今シリーズも、ようやく本編終了となりました。
 今回はシリアスパート全開の内容だっただけに、思い返せば前半の頃のギャグパートの雰囲気が懐かしくあります。
 この作品を読み続けた理由が、そのギャグパートのキレのよさだっただけに、巻が進むにつれてシリアス分が増えていき、逆にギャグのキレが鈍りだしていたことが残念でなりませんでした。
 そのせいか、シリアスパートも、それほど真面目に読む気にもなれず、どっかでギャグブッ込んでこないかなー、と思いながら読んでました。
 主人公よりも、サブキャラたちの個性が強すぎることが印象的な作品ではありました。
 なんだか、『生徒会の一存』シリーズと似たような印象が残った作品でした。







当初、秀吉という存在が衝撃的過ぎた
  1. 2014/01/03(金) 18:41:22|
  2. ファミ通文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

けーけんち

Author:けーけんち
→Twitter
→読書メーター
ラノベとゲームの感想を中心に気ままに更新しているブログです。
※備忘録としても使っているので、ネタバレを含む内容となっているところがあります。
文章がおかしな点が多々あるとは思いますが、勢いだけで書いているので見逃してください。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
電撃文庫 (32)
ガガガ文庫 (17)
ファミ通文庫 (19)
富士見ファンタジア文庫 (8)
角川スニーカー文庫 (10)
集英社スーパーダッシュ文庫 (6)
講談社ラノベ文庫 (8)
GA文庫 (6)
星海社FICTIONS (9)
講談社BOX (3)
メディアワークス文庫 (4)
その他のレーベル (16)
ゲーム (7)
アニメ (2)
その他 (5)

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

応援

ライトノベルBESTランキングウェブアンケート
『‘&’-空の向こうで咲きますように-』 真剣で私に恋しなさい!S

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。